たのしいわがや

犬連れ旅行記などなど

朱里毛

新しい子を迎えることについて、少し前に進もうか、と

盛り上がってる今日この頃。

そしたらね、会社で使ってる鞄から朱里の毛が出てきたの。

DSC_0056-500.jpg


会社でしか使ってない、家には持ってきたことない鞄。

月2~3回しか使わない鞄。

ま、お財布とか普段めい母が使っているものも入れるから、

毛が出てきても不思議じゃないんだけど、朱里がいなくなって2年2か月。

ちょうど盛り上がってるときに、毛がでてくるって

何か意味があるんじゃないかと思っちゃう。



確か3月か4月ころにも、盛り上がってめい父とリビングで

新しい子を迎えることについて話してたら、

壁に貼ってたあみのポスターがハラりと落ちたこともあった。


P1040852-500.jpg



どうしても3匹が背中を押してくれてると思えないめい母。

何を言いたいのか、夢に出てきて教えてほしい。
スポンサーサイト

条件ありすぎ?

新しい子を迎える子にあたり、いろいろ考えてしまう今日この頃。


犬種はめい父もめい母も、シェルティがいいね、
と意見は一緒。


2003083019-500.jpg


性別:めい父 絶対女の子
    めい母 できれば女の子。


色:めい父 どうでもいい
  めい母 トライがいい・・・かも。


DSC_0022-500.jpg


ま、見た目なんて、来てしまえばどんな子だってかわいいんだよね。

そして以外ところで意見が一致。


大きさ:めい父 大きい子がいい
     めい母 大きい子がいい


P1030283-500.jpg


何故か、大きさに意外にこだわっている我が家。
あみがオーバーサイズ気味だったからかな。


あみのようなシェルティとまた暮らしたい。
これ本音。
いくら姿がにていても、あみじゃないんだよね。


外見あみで、中身朱里だったりして(笑)
お~キョーレツ!



今からめい父に、前の子達と比べちゃだめだよ、と
いつも言われています。


P1120530-500.jpg


いつでも我が家の扉、全開で待ってるんだけどな~。

陶芸のこと

最新作。

DSC_5078-500.jpg

お友達んとこのアリスのごはん器。

DSC_5082-500.jpg

横のイッチン部分の色が薄かった。
焼く前はアリス色だったんだけど(笑)

DSC_5080-500.jpg

いつもハイテンションなアリスさんに、陶器の器・・・
大丈夫だろうか(笑)
壊れたら、また作るよ、あ〜ちゃん♪

いつか、「オーダーお受けします。」と言ってみたいもんだ。



めい母が教室に通い始めたのはいつなのか、正確には覚えてない。
けど、数年前、平成9年の月謝袋を見つけました。
平成9年・・・・あの頃は若かった・・・

先生と先生の奥さん二人体制で運営してます。
急に時間が空いたから、「今から行ってもいいですか?」
と、朝起きてメールしても、快くokしてくれます(笑)

先生たちは自分たちの予定、全く立てられないでしょうに。
いつでも行ける、ってのと、アットホームな雰囲気のおかげで
ず~っと居座っています。教室でも会社でもお局様♪

そんなめい母の通っている陶芸教室はこちら!→ 


好きなものを好きなペースで作らせてくれます。
先生は、こちらから聞かないと作品に関しては口をだしません。
めい母のように、人の言うことを聞かない人(?)にはぴったり(笑)
で、いつも失敗します(笑)


めい母よりず~っと後に陶芸を始めた人のほうが、はるかに上手。
そんな中で、めい母はのんびり楽しんでます。

ここはめい母の隠れ家的な大事な場所。


さて、次は何をつくろうかな。


パワースポット

パワースポットには全く興味がないけれど、
一度来てみたかった場所。
千本鳥居があるところ。

_DSC5346_R.jpg

ホントに千本あるのかな。

_DSC5357_R.jpg

青森の有名パワースポット。
初めて来た。

_DSC5373_R.jpg

ふと横を見ると、お稲荷さんがいっぱい。
新しいのから古いのまで。

_DSC5364_R.jpg

ほとんどが、こんな風に見つめ合う対になっている。
きっと意味あるんでしょうね。

_DSC5366_R.jpg

みんなきれいにしてもらってます。
大事にされてるんだろうね。
左の子は足が折れそう。左側から雨風あたるのかな。


登り口のお稲荷さんは、子供連れ。
かわいい。

_DSC5398_R.jpg

反対側はこんな感じ。

_DSC5397_R.jpg

なんか不思議な場所だった。

あ、結局お参りしなかったな(笑)

ニッコウキスゲ

8日の金曜日、めい母の会社はお休み。
さて、何をしようか・・・

新聞にニッコウキスゲが満開と載ってたので、行ってきました。
運転苦手なめい母にとっては大冒険(笑)

もっと小さな花かと思ってた。

DSC_5162_R.jpg

高校生の野外学習っぽい子達と遭遇。

引率の先生に
先生「お一人で来たのですか?」と聞かれたので
めい母「はい。初めてきました。」と答えたら
先生「え?一人で?もしかして学者さんですか?」
めい母「いえいえ、まさか、まさか」
先生「え?じゃ、ただの趣味で?」
と、怪訝な顔をされました。

一人でカメラもってブラブラしてると、よく「一人か?」と
聞かれるんだよね。で、一人と答えると今回のように不思議な顔される(笑)
女一人でカメラマンしてると目立つのかな?
まだまだ写真の世界は男性の趣味なのかな。

と、話はずれましたが、青空じゃなかったのが残念。

周りの方々の会話に耳をすませると、もう花も終盤らしい。


DSC_5142_R.jpg

ムシムシしてたこの日、お日様は傘をかぶってました。

DSC_5125_R.jpg

そしてお約束の撮り鳥。

DSC_5180-1_R.jpg

この日会えたのは、ホオアカさんだけ。

DSC_5237-1_R.jpg

この写真撮ってた時、何故か会社のオジサマと遭遇。
青森だね~。


ここに着いたときは、駐車場に停められたけど、
帰るころには車があふれて路駐車がいっぱい。
意外に観光地なのね。


FC2Ad